2014年08月05日

Fiat500 故障

フィアットといえば、イタリアの自動車メーカーです。

トヨタやホンダのお膝元である日本に暮らしていると、
どうしても「外車は故障しやすい」っていう声がきこえてきますよね。

さらにいうならば、イタリア車なんて
「こわれやすいクルマ」の代表格・・・?
(※あくまでイメージです※)


・・・というわけで、Fiat500のトラブルについて
   ネットでいろいろ調べてみました。




こわれないよ!派
  • 予想外なほど、こわれない。

  • 日本車と比べても、信頼性に遜色はない。

  • 最低限のメンテさえすれば、問題なくつかえるクルマ。




こわれるよ!派
  • ちょいちょい不具合は出てくる。乗るには覚悟が必要。



具体的な不具合としては、
  • 塗装関連(ムラがある、ざらつきがある等)

  • 異音(ハンドル、送風ファン、オーディオノイズ等)

  • その他機構の動作不良(ルーフスクリーン、ミッション等)

・・・などなど。




不具合報告、ということがらにおいては

「問題なく利用できている人は、あまり声を上げない」
(=トラブルに遭った人の報告例が多く見える)

という側面がありますが、ことFiat500にあっては
「だいじょうぶ! こんなに元気に走るから! だからキミも乗ろうぜ」
的な意見が多く見られたのが印象的でした。



いずれにせよ、適切なメンテと観察をしていれば
そうそう大きなトラブルには見舞われない、というところでしょうか。

せっかくの愛車、パートナーとして守ってあげたいところです♪



ラベル:Fiat500 故障
posted by ゆ〜すけ at 23:54| Fiat500 故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。